パン教室のレシピレどうやって作っているのかというご質問にお答えします。

パン教室をしていて、よく聞かれた質問の一つ。

「レシピはどうやって考えているのですか?」というご質問。

教室では、私が通っていた教室で教えてもらったレシピ(使用してOK許可があるもの)を最初はレッスンしていました。ですが、そればかりではもちろん続きません。オリジナルレシピをどんどん生み出していかなければいけない状況でした。

新しいレシピを考えることは苦痛ではありませんでしたがそれを形にしていくのは、なかなか時間と労力、そして費用もかかることでした。みなさんも同じようにして新しいメニューを考えておられるかもしれませんがメニュー開発に悩んでおられる方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク


まずは、パン屋巡りです。これは、パンの流行もわかりますし、どのようなパンが好まれるのか見ていてすぐにわかります。ですからパン屋さんへ足を運び、気になるパンを買い、それをよく観察して(できれば写真に収めておくと◎)試食します。

そこから、自分の持っているレシピを思い出して、どの生地に近いか、成形はどのようになっているのか考えてから自分でも作ってみます。後は、自分の納得いくところまで試作を続けます。

もう一つは、パンの雑誌や本を参考にすることです。こちらは味は想像でしかできませんが、形(見た目)の参考には多いに役立ちます。

そして、最後は・・・パン以外の食に関するものに幅広く興味を持ち、食べてみることです。これが「すごい!こんなパン!初めてみました!」と言ってもらえる唯一の方法です。

新しいパンは、何もパンのみの情報から生まれるわけではありません。お菓子をはじめ、様々な食からヒントを得て、自分にしか作れないパンを生み出していくのです。

今、注目されている食を色々食べてみるのです。そこから、パッと思い浮かぶことがあります。この方法は配合、成形、仕上げ全てにおいて自分の頭で構成していかなくてはいけませんが、斬新で自分の教室にしかないパンが出来上がります。

パン巡りだけでは、目を引くオリジナルは作れませんよ。

いろんな物を食べてください!!

 

ー関連記事ー

パンの保存方法は冷凍保存がおすすめ!冷凍方法と解凍のコツ
パンを美味しく、長く保存するためには冷凍保存が適しています。冷凍保存はどうやってすればいいのか。詳しく解説していきます。
手作りパンが翌日固くなる原因は?翌日もふわふわのパンを作るには
手作りしたパンが翌日固くなっていたという経験はありませんか?きちんと作れば、翌日もフワフワで柔らかいパンを作れます! 次の日でも柔らかいパンを作るコツをお伝えします。
パン作り 強力粉と薄力粉の違い 薄力粉を使う場合はどんな時?
パン作りでの粉選びはとても重要です。 強力粉だけを使うレシピがほとんどですが、パンの種類によっては薄力粉を混ぜることもあります。 どんな時に薄力粉を混ぜるのか、私がレシピ開発をしていて感じたことをご説明します。 スポンサ...
パン作りの発酵方法 膨らまない時の対処法 発酵のコツは?
パン作りでみなさん悩まれ、質問の多いのがパン生地が膨らまないという悩みです。 または発酵が上手く出来ない、という質問もとても多いです。ここでは自宅で発酵する上でのポイントをご説明します。 スポンサーリンク  ...

スポンサーリンク

コメント

  1. […] レシピはどうやって作っていますか? […]

  2. […] レシピはどうやって作っていますか? […]

  3. […] レシピはどうやって作っていますか? […]

  4. […] レシピはどうやって作っていますか? […]

  5. […] レシピはどうやって作っていますか? […]

  6. […] レシピはどうやって作っていますか? […]

  7. […] レシピはどうやって作っていますか? […]

  8. […] レシピはどうやって作っていますか? […]

  9. […] レシピはどうやって作っていますか? […]

  10. […] レシピはどうやって作っていますか? […]

  11. […] レシピはどうやって作っていますか? […]

タイトルとURLをコピーしました