パン作りにオススメのシリコンマットはコレ!実際にレッスンで使用していたシリコンマットをご紹介します。

パン作りの道具

パン生地を捏ねる場所に困ったことはありませんか?テーブルの上やキッチンカウンターなど平らなところをしっかり消毒して行う方法でも構いませんが、シリコンマットがあるととても便利です。

シリコンマットはピタッと机に張り付いてくれて、ズレにくいため、重いパン捏ね台を購入することなく、パン作りが楽しめます。

パン教室のレッスンでも使用していたシリコンマットをご紹介します。

 

スポンサーリンク

パン作りに適したシリコンマット

パン生地を捏ねるには平らな場所が必要です。

私がパン教室を開催して間もない時は、大理石のパン捏ね台を使用していました。

大理石の台は捏ねているときにズレやすく、重たい為に洗うのがとても大変でした。後、収納にも大変困りました。

そんな時に生徒様からシリコンマットがとても便利だと教えて頂き、購入してみたところ想像以上使いやすい!

教室でもシリコンマットに変更してレッスンすることにしました。

レッスンでも使用していたシリコンマット

私が実際に使用していたシリコンマットをご紹介します。

TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)シリコンマット 40×60cm / 1枚 伸ばす・敷く のし台・パンマット・取り板

価格:2,851円
(2019/4/25 11:18時点)

こちらがレッスンでも使用していたシリコンマットで、現在も愛用中です。

このシリコンマットはテーブルなどにピタッと張り付き、ズレることはありません。パン生地を捏ねることに集中できます。

まれにシリコンマットがズレることがありますが、それは、生地を上へ引っ張るように捏ねるとマットも一緒に浮き上がってしまうためです。

パンをこねる時は擦りつけるように捏ねると上手く捏ねルことが出来ます。浮き上がってしまう場合は捏ね方を工夫してみましょう。

洗うのにはちょっと工夫が必要

洗う時は、薄いマットなので洗いにくく感じることもありました。

広げると場所を取るので、少し洗いにくいです。半分くらいにたたんで両面と裏面を洗うようにしていました。

流す時は、シリコンマットを広げてしっかりと泡を流し汚れがないかチェックします。ここで汚れがあったとしても、キッチンペーパー等でサッとふき取ると落ちてくれますので、問題ありませんでした。

くるっと丸めて収納できる

収納に関しても、クルっと巻いて収納できますので大変便利です。

使った後に、しっかりと水分を拭き取り乾かします。その後、クルクルと丸めると大理石のパン捏ね台のように場所を取る必要なく収納できます。

パン教室用に持っていましたので、レッスン人数分の4枚持っていましたが、丸めることで場所取ることなく収納できました。

スポンサーリンク

生徒様にも大人気

このシリコンマットに変えてから、このマットはどこで売っているのかという質問が多くなりました。

大理石の時はあまりそのようなことは無かったのですが、実際に使ってみて便利だと思って頂けたのだと思います。

以前は、私の使っているシリコンマットはごく一部のお店でしか販売されていませんでしたが、今はほとんどの製菓材料店で販売されています。

違うタイプもあります

生徒様の中には、こちらのタイプを持っている方も多かったです。

ホームベーカリー倶楽部 シリコンマット SJ1455

価格:980円
(2019/4/25 11:24時点)

こちらの商品は私は使ったことが無いので、使用感などはお伝えできませんが、使っておられる生徒様からは、ズレることなく使い易いと好評でした。

スポンサーリンク

まとめ

こねる作業は、みなさん色々と工夫されています。手捏ねをされる方にとっては出来るだけ快適に、そしてより便利に使いたいと思われることでしょう。

使う時だけでなく、洗う時や収納するときなども考慮し、ご自身に合った物を使ってストレス無く楽しくパン作りしていきたいですね。

 

コメント

  1. […] パン作り こねる時に便利なシリコンマット […]

  2. […] パン作り こねる時に便利なシリコンマット […]

  3. […] パン作り こねる時に便利なシリコンマット […]

  4. […] パン作り こねる時に便利なシリコンマット […]

  5. […] パン作り必須アイテムのパンこね台 ずれないシリコンマットがおすすめ […]

  6. […] パン作り必須アイテムのパンこね台 ずれないシリコンマットがおすすめ […]

タイトルとURLをコピーしました