初心者さんにオススメ!簡単成型 ウインナーパンの作り方【レシピ動画あり】

パンレシピ 難易度☆☆★

パン作りが初めての方でも捏ねやすい生地で、成型もめん棒で薄く伸ばすだけ。簡単成型のウィンナーパンです。

材料も、特別な物を用意せず作ることができます。是非作ってみてください。

それでは、作り方をご紹介していきます。

材料〈8個分〉

【パン生地の材料】

  • 強力粉 150g
  • イースト 3g
  • 砂糖 10g
  • 塩 2g
  • 無塩バター 18g
  • 水 100g(水の温度は、冬は温かく、夏は冷たく、春と秋は常温にしておくと発酵が上手くいきます)

【フィリング・トッピング】

  • ウィンナー 8本
  • ケッチャップ 適量
  • マヨネーズ 適量
  • バジル 適量

※強力粉はクオリテを使用しています。スーパーなどで購入できます。

作り方

【生地を捏ねる】

①ボウルに強力粉・イースト・塩を入れ軽く混ぜる。

②粉が混ざったら中央に凹みを作り、砂糖を入れる。

③砂糖めがけて、水を2、3回に分けて加えて混ぜる。

④ボウルの中で、ひとかたまりになるまで混ぜる。(粉が多少残っていてもOK)

⑤台に出して、約2分捏ねる。

⑥2分くらい捏ねると、手に生地がつかなくなりまとまりがよくなります。ベタベタしている場合は追加して捏ねてもOK。

⑦バターを加えて、約5分捏ねる。

⑧5分くらい捏ねると、バターが完全になじみ、生地の伸びがよくなってきます。

⑨パン生地の表面がツルッとしていればOK

⑩10回ほど、叩き丸める。

⑪ボウルに入れて一次発酵する。※乾燥しないようにラップをかけておきましょう。

【一次発酵】

生地が2倍の大きさになるまで発酵する。

■時間の目安:35度 40分

(時間は、あくまで目安です。発酵は生地の状態を見て判断します。この生地の場合は2倍に膨らんでいればOK)

【分割】

8個に分けます。

【丸め】

生地の表面を綺麗にして形を整えます。

8個すべて丸めます。

【ベンチタイム】

ラップなどをかけて、乾燥しないように注意し、15分おいておきます。

【成型】

①めん棒で、縦長の楕円に伸ばす。(生地のとじ目は上です)

②ウィンナーをクルクルと巻きます。

③とじ目をしかっかりとつむ。

④クッキングシートを敷いた天板に並べる。

(この日は、ウィンナーが7本しかなく、左下の1つはウィンナー無しのコッペパン成形をしています。最後にチーズを乗せて焼いています)

【二次発酵】

1.5倍の大きさになるまで発酵する。

■時間の目安:35度 25分〜30分

時間は、あくまで目安です。生地が1.5倍の大きさに膨らんでいなければ、時間を追加してください)

【トッピング】

ケッチャップとマヨネーズをトッピングする。

【焼成】

200度のオーブンで12分〜15分焼く。

焼けました!! 

※ウィンナーが7本しかなく、1つはチーズパンになりました♪

仕上げにバジルを振り掛けます。

完成です!!

ポイント

パン生地の水は、季節によって温度を調整すると発酵が上手くいきます。

  • 夏 冷たいお水
  • 冬 温かいお水
  • 春と秋 常温

夏の冷たいお水は、あえて冷やす必要はありません。水道水くらいの温度でOKです。

冬の温かいお水は、40℃は超えないようにしましょう。お水を触ってみて、温かいかな?というくらいでOK。熱すぎるとイーストが働かなくなるので注意してくださいね。

強力粉は、スーパーなどでも手に入りやすい「クオリテ」を使用しています。他の強力粉を使用する場合は、お水の量が変わってきますので、様子を見ながら減らしたり足したりしてください。

【動画でも作り方を解説しています。捏ね方などもっと詳しく見たい方はこちらを見てみてくださいね。】

タイトルとURLをコピーしました