サクサク!ふわふわ!メロンパンの作り方【レシピ動画あり】

パンレシピ 難易度☆★★

クッキー生地がサクサク!パン生地はふわふわしっとりのメロンパンの作り方をご紹介します。

今回は、手のひらサイズの少し小さめの可愛いメロンパンです。

クッキー生地の作り方も詳しく解説していますので、是非作ってみてくださいね。

材料 8個分

【パン生地】

  • 強力粉 150g
  • イースト 3g
  • 砂糖 10g
  • 塩 2g
  • 無塩バター 15g
  • 全卵 23g
  • 牛乳 85g

【クッキー生地】

  • 薄力粉 120g
  • 無塩バター 55g
  • 砂糖 50g
  • 全卵 24g
  • バニラオイル 少々

【トッピング】

  • グラニュー糖 適量

■補足■

パン生地の牛乳は、季節によって温度を調整すると発酵が上手くいきます。

  • 夏 冷たいまま
  • 冬 少し温める(30℃前後)
  • 春と秋 常温

冬は冷たいままの牛乳を使用すると、発酵がゆっくりになり時間がかかりますので、温めると上手く発酵します。ただし、熱すぎるとイーストが働かなくなるので30℃前後にしておいてください。

作り方

パン生地を作る

①ボウルに強力粉と塩、イーストを計り入れる。

②ボウルの粉を混ぜ合わせて、中央に凹みを作る。

③凹みに砂糖を入れる。

④砂糖にめがけて、全卵と牛乳を合わせてから2,3回に分けて入れ、混ぜる。

⑤ボウルの中で、ひとかたまりになったら台に出して捏ねる。

⑥約2分間捏ねる。

⑦生地がつながり、手にも生地がつかなくなったらOK!

⑧バターを入れて、約5分捏ねる。

⑨バターが完全に混ざって、生地がツルッとしていればOK!

⑩10回叩き丸める。

⑪ボウルに生地を入れて、乾燥しないようにラップをかける。

一次発酵

一次発酵する。※生地が2倍に膨らむまで発酵します。

【時間の目安:35℃で40分】

クッキー生地を作る

※クッキー生地は一次発酵中に作ります。

■準備:薄力粉は振るっておく・バターは常温程度に柔らかくしておく。

①バターと砂糖を白っぽくなるまで、よく混ぜる。

②卵を2,3回に分けて加えて混ぜる。

③バニラオイルを入れる。

④薄力粉を加えて、よく混ぜる。

⑤約30gに丸めておく。

⑥冷蔵庫で冷やす。(約30分)

⑦クッキー生地が冷えたら、ラップに挟んで直径10センチ程度に伸ばしておく。(伸ばす作業はベンチタイム中でもOK)

⑧伸ばしたクッキー生地は成型するまで、冷蔵庫で冷やしておく。

生地の分割

一次発酵が完了したら、パン生地を8個に分割する。

今回は、手のひらサイズの小さめメロンパンなので、分割も多くなりますが、もう少し大きいサイズが作りたい時は、6個の分割でもOK。

1個35g程度に分割すると、8個になります。

丸め

分割した生地を丸めます。

綺麗な面を出して、表面を張らすように丸めます。

ベンチタイム

丸めた生地が乾燥しないようにラップ等をかけて、15分常温で置いておきます。

成型

①生地を丸め直す。

②薄く伸ばしたクッキー生地を手のひらに乗せ、その上にパン生地を乗せる。

※この時、クッキー生地にパン生地のきれいな面をつけますので、とじ目は上になります。

③パン生地を指で押さえながら、クッキー生地に付けていきます。

④クッキー生地がついたら、形を整えます。

⑤表面にグラニュー糖を付けます。

※ボウルにグラニュー糖を入れて、その中にパン生地を入れてクルクルと回すように付着させると上手くいきます。

⑥スケッパーで模様を付ける。(スケッパーのカーブしている方で付けると上手くいきます)

⑦クッキングシートを敷いた天板に並べて、二次発酵する。

二次発酵

二次発酵は、生地が1.5倍の大きさになるまで発酵します。時間の目安:35℃ 20〜25分

メロンパンは、発酵しすぎると形が崩れることがありますので、控えめで大丈夫です。

焼成

180℃で、12〜15分 焼きます。

出来上がりです!

ポイント

今回は、手のひらサイズのメロンパンを作りました。

もう少し大きめのメロンパンが好きな方は、6個に分割して作ってもOKです!!

クッキー生地は冷蔵庫で冷やしながら作業します。

特に夏場は、クッキー生地が柔らかくなりすぎて作業性が悪くなってしまいますので、注意が必要です。

【動画でも作り方を詳しく解説しています。こちらも是非活用してくださいね。】

タイトルとURLをコピーしました