もちもち!じゃがいもパンの作り方【レシピ動画あり】

パンレシピ 難易度☆★★

茹でたじゃがいもを練り込んだ、もちもち食感のパンです。

成型は丸めるだけの簡単成型!是非お家でも作ってみてくださいね。

材料 6個分

【パン生地】

  • 強力粉 150g
  • イースト 3g
  • 砂糖 15g
  • 塩 2g
  • スキムミルク 5g
  • 無塩バター 11g
  • 水 100g
  • じゃがいも(茹でた物) 75g

(水の温度は、冬は温かく、夏は冷たく、春と秋は常温にしておくと発酵が上手くいきます)

【トッピング】

  • 岩塩・ブラックペッパー 適量
  • ピザ用チーズ 適量

作り方

下準備

■じゃがいもを茹でる。

①じゃがいもを水でよく洗い、芽があれば取り除く。

②水気が付いたままの状態で、ラップで包みレンジで加熱する。

③600w 3分間

④竹串で刺してみて、スッと刺さればOK。固い場合は、20秒ずつ追加で加熱してください。

⑤熱いうちに、潰しておく(粗めでOK)

⑥75g計り、冷めてから使用する。

パン生地を作る

①ボウルに強力粉・イースト・塩・スキムミルクを計り入れる。

②ボウルの粉を混ぜ、中央に凹みを作る。

③凹みに砂糖を入れる。

④砂糖めがけて、水を入れる。(2,3回に分けて入れると混ざりやすいです。)

⑤ボウルの中で、生地がひとかたまりになるまで混ぜる。

⑥生地がまとまったら、台に出して捏ねる。

⑦約2分間捏ねる。(バターやじゃがいもは、まだ入れません)

⑧2分くらい捏ねたら、次にバターを入れていきます。(2分くらい捏ねたら、生地が手につかなくなり、まとまりも良くなります)

生地を広げてバターを乗せます。

バターを生地で包み込みます。

⑨バターを入れて、約2分間捏ねる。

⑩2分くらい捏ねたら、次にじゃがいもを入れていきます。(バターが完全になじんでいればOK)

じゃがいもも、バター同様に生地を広げて、じゃがいもを乗せて包み込むようにしてから捏ねます。

⑪じゃがいもを入れて、約3分間捏ねる。

⑫じゃがいもを入れるとベタつきますが、気にせずに捏ねてください。3分くらい捏ねたらOK!

⑬グルテンチェックする。じゃがいもが入っているので、生地が切れやすく、表面もザラザラしていていますが、薄く膜が張っていればOK!

⑭ボウルに生地を入れ、ラップをかけて一次発酵します。

一次発酵する

■生地が2倍の大きさになるまで発酵します。

【目安:35℃ 40分】

※時間は、あくまでも目安です。発酵が完了したかどうかは、生地が2倍の大きさになっているかどうかで判断します。

丸め・ベンチタイム

①6個に分割し、丸める。(手に生地が付く場合は、手粉を使ってください)

②乾燥しないようにラップをかけて、ベンチタイム15分とる。

成型

①じゃがいもが入っているので、生地がベタベタします。台に強力粉を振っておきます。

②生地にも、強力粉を少し付けます。

③生地を軽く押さえて平らにしてから、丸め直し。(生地の表面を張らすようにすると、仕上がりが綺麗になります)

④とじ目をつまんでおく。

⑤クッキングシートを敷いた天板に並べて、二次発酵する。

二次発酵

■生地が、1.5倍の大きさになるまで発酵する。

【目安:35℃ 20~25分】

トッピング

■二次発酵が終わったら、生地にクープ(切り込み)を入れて、トッピングをする。

今回は、岩塩・ブラックペッパーを3つ、ピザ用チーズを3つにしています。

焼成

■200℃ 10~12分

出来上がり!!

ポイント

■じゃがいもを練り込むと、生地がいつもよりベタベタします。

丸めや成型の時は、手粉(強力粉)を使用しながら作業すると、作りやすいです。

■じゃがいもは、男爵を使用していますが、無ければメークインでも作れます。

■強力粉は、クオリテを使用しています(スーパーなどで購入できます)

【YouTubeでは、動画で作り方を詳しく解説しています】

捏ね方や丸め方が動画で見れます!是非こちらも活用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました