【ニップンの強力粉で作る】パウンド型でミニ食パン

※アフィリエイト広告を利用しています。

ニップン 強力粉で作るパン

手軽に手に入る材料と、型でミニ食パンを作りました。

今回使用している強力粉は「ニップン 強力小麦粉」です。

型は、セリアのパウンド型を使用します。

身近に手に入る材料ばかりですので、パン作りに挑戦してみたいな、という方にピッタリ!

是非作ってみてください。

    

YouTubeにて作り方の動画を配信しています。生地の捏ね方や成形の仕方などを詳しく見ることが出来ます。よろしければ、こちらも参考にしてみてください。

    

スポンサーリンク

材料 パウンド型1個分(型サイズ:縦8.6×横18×高さ6.3㎝)

  • 強力粉 150g(ニップン 強力小麦粉
  • イースト 3g
  • 塩 2g
  • 砂糖 10g
  • 無塩バター 15g
  • 牛乳 70g
  • 水 45g

※牛乳と水は、合わせて使用します。温度は、冬は温かく(30℃前後)、春・秋は常温、夏は冷たいままでOK。

    

作り方

計量

■材料を計ります

ボウルに強力粉・イースト・塩・砂糖を計り入れます。

水・牛乳は合わせて計り、室温が低い時は温めます。※熱くなりすぎないように注意!!

バターは別容器に計っておきます。

   

生地作り

①ボウルの粉類を混ぜ合わせる。

   

②ボウルの粉が混ざったら、合わせておいた水・牛乳を2回に分けて入れて混ぜる。

   

③ボウルの中で、生地がひとかたまりになるまで混ぜる。

   

④生地がひとかたまりになったら、ラップをして20分常温で置いておく。

   

⑤20分経ったら、バターを入れて5分間捏ねる。(生地を広げてバター乗せ、包んでから捏ねます。)

   

⑥5分捏ねたら、生地を集めてラップをかけ、10分常温で置いておく。

  

⑦10分経ったら、生地を5,6回軽く叩き丸めてボウルに入れる。

   

⑧ラップをかけて一次発酵する。

   

一次発酵

一次発酵【時間の目安:35℃で40分】

   

■生地が2倍に膨らんだらOK!

   

分割・丸め

3個に分けて丸める。

   

ベンチタイム

20分ベンチタイムを取る。

※乾燥しないようにラップをかけておいてください。

成形の準備

ベンチタイム中に、型にクッキングシートを敷いておきます。

   

成形

①とじ目を下にして、軽く押さえる。

   

②ひっくり返して(とじ目を上にして)もう一度、軽く押さえる。

   

③綺麗な面を出すように数回折ってから、丸める。

   

④3つ丸められたら、とじ目を下にして型に入れる。

※クッキングシートを型から出し、生地を乗せてから入れると綺麗に入ります。

   

⑤二次発酵する。

   

二次発酵

【時間の目安:35℃ 30分~35分】

※型から、生地が1㎝くらい出るまで

   

焼成

天板を入れて220℃で予熱。

焼く時に190℃に温度を下げて18分~20分焼く。

※ご家庭のオーブンによって異なりますので調整してください。

完成です!!

   

ポイント

■強力粉は、ニップンの強力小麦粉を使っています。パン作り初めてさんは同じ粉を使って作ることをオススメします。違う粉を使う場合は、水を10gほど少なく入れて、固いようであれば少しずつ追加してください。

■水分は、室温によって温度を調整すると発酵が上手くいきます。冬は温めてから使いましょう。ただし、40℃以上にならないように注意してください。

■パウンド型は、パン生地が引っ付きやすいので、クッキングシートを敷いておくと取り出しやすいです。

   

使用した材料・型

■強力粉

ニップン ニップン 強力小麦粉 1kg

価格:300円
(2023/12/26 16:33時点)
感想(0件)

   

■イースト ※スーパーで購入したこちらのイーストを使用しました

    

■パウンド型 ※セリアで購入しました

     

タイトルとURLをコピーしました