【こねずに簡単!】オーバーナイトで作るウィンナーパン

※アフィリエイト広告を利用しています。

こねないパン

気温が高くなってきました!今年の夏も暑くなりそうなので、暑い時でもラクに作れる、こねないパンのご紹介です。

今回は、一晩ゆっくり発酵させるオーバーナイトで作ります。

生地作りは30回折るだけ!とっても簡単です。

ぜひお試しください。

    

スポンサーリンク

材料 6個分

  • 強力粉 120g
  • イースト 1g
  • 塩 2g
  • 砂糖 15g
  • 無塩バター 18g
  • 牛乳 40g
  • 水 50g

   

〇フィリング

  • ウィンナー 6本

   

〇トッピング

  • ケチャップ 適量
  • マヨネーズ 適量
  • ブラックペッパー 適量

   

作り方

①ボウルに牛乳と水を計り入れます。

   

②①の温度を調整します。

  • 冬は30℃前後に温める
  • 春・秋は常温に温める
  • 夏は冷たいままでOK!

※温める場合はレンジで様子をみながら加熱します。

    

③イースト・塩・砂糖を②に入れて混ぜる。

   

④10分置いて、イーストを溶かす。(常温でOK)

   

⑤10分経ったら、強力粉と無塩バターを入れて混ぜる。

※バターは指の跡がつくくらいに柔らかくしておくと〇

   

⑥粉気が無くなり、バターが完全に混ざったらOK。

   

⑦ラップをかけて20分置いておく(常温)

   

⑧20分経ったら、30回中央に向かって折る。

   

⑨生地の完成!一次発酵します。

   

一次発酵

冷蔵庫で8時間~12時間

※冷気が直接あたらない場所に置いてください。また、ステンレスボウルは冷えやすいのでガラスボウルかタッパーがおすすめ。

※季節によって変わりますが、9時間ほど発酵するとこれくらいの大きさになります。

   

パンチ

生地を5~6回折る。

   

復温

パンチ後、ボウルに生地を戻し入れラップをかけて、室温に置いておく。

  • 冬:1時間
  • 春・秋:40分
  • 夏:30分

    

分割・丸め

6個に分けて丸める。

    

※べたつく場合は打ち粉をしながら分割・丸めをしてください。

ベンチタイム

15分ベンチタイムを取る。

   

成形

①台と手に打ち粉をする。

   

②とじ目を下にして、手で押さえて平らにする。

   

③めん棒で縦長の楕円に伸ばす。

   

④ウィンナーが乗るくらいの長さになっていればOK。

   

⑤天板に移す。天板に移すと、少し縮むので手で押さえて伸ばす。

      

⑥ウィンナーを乗せる。

発酵中に浮き上がってくるので、天板に付くくらいにグッと押さえておく。

   

⑦二次発酵する。

    

二次発酵

【時間の目安】

  • 室温(25℃前後)1時間~
  • オーブンの発酵機能を使用する場合 35℃ 50分~

室温が低い場合は、もう少し時間がかかります。

パン生地の高さが1.5倍に膨らんでいればOK

   

仕上げ

①表面に牛乳を塗る。

   

②ケチャップとマヨネーズ、ブラックペッパーをかける。

   

③オーブンで焼く。

   

焼成

220℃で予熱。

オーブンの温度を190℃に下げて12分~15分焼きます。

※ご家庭のオーブンによって異なりますので調整してください。

    

完成!

   

ポイント

■強力粉は、スーパーで購入したニップンの強力粉を使っています。パン作り初めての方は同じ粉を使って作ることをオススメします。違う粉を使う場合は、水を10gほど少なく入れて、固いようであれば少しずつ追加してください。

■こねないパンは、材料をよく混ぜておくことが大切です。イーストはしっかり溶かす・バターは混ざりにくいので、柔らかくしてから入れると上手くいきます。

■二次発酵は、常温でもオーブンの発酵機能を使って発酵しても、どちらでもOK。生地の発酵具合で見極めてください。

     

使用した材料

■強力粉

ニップン ニップン 強力小麦粉 1kg

価格:300円
(2023/12/26 16:33時点)
感想(0件)

   

■イースト

日清製粉ウェルナ 日清製粉 スーパーカメリヤドライイースト 50g

価格:321円
(2024/1/14 22:41時点)
感想(0件)

    

タイトルとURLをコピーしました