米粉入りチーズパン【米粉40%配合】

パンレシピ 手ごねで作るパン

強力粉と米粉を合わせて作った、チーズパンです。

米粉を40%配合しているので、しっかりと米粉の美味しさを楽しめます。

捏ねる時間は、たったの5分! 簡単に作れますので、是非作ってみてください。

      

スポンサーリンク

        

材料 4個分

  • 強力粉 90g 
  • 米粉 60g
  • イースト 3g
  • 砂糖 9g
  • 塩 3g
  • スキムミルク 5g
  • 無塩バター 12g
  • 水108g

※水の温度は、冬は温かく(30℃前後)、夏は冷たく、春と秋は常温にしておくと発酵が上手くいきます

■フィリング サイコロチーズ80g

■トッピング ピザ用チーズ 適量

作り方

生地を作る

①ボウルに強力粉・米粉・イースト・塩・スキムミルク・砂糖を入れ、混ぜる。

       

②ボウルの粉が混ざったら、水を2,3回に分けて入れる。

       

③ボウルの中で、生地がひとかたまりになるまで混ぜる。

       

④ボウルにラップをかけて、20分常温に置いておく。

※捏ねる時にスケッパーを使うので、ボウルの中に生地と一緒に入れておきます。

       

⑤20分経ったら、バターを入れて5分捏ねる。(生地を広げてバター乗せ、包んでから捏ねます。)

      

⑥バターが完全になじんで、まとまりもよくなります。

       

⑦30回生地を叩く。

※米粉入りのパンは、室温や手の温度に左右されやすいです。5分捏ねてベタついていても、叩く工程へ移り、叩く回数を多くするとまとまりやすいです。

叩いた後は、生地に張りが出ます。

グルテンチェックをして、薄い膜が張っていればOK。(強力粉のみのパンより膜が切れやすいです。優しく伸ばしてみてください。)

     

⑧ボウルに入れて一次発酵する。

一次発酵

一次発酵【時間の目安:35℃で50分】

※乾燥しないようにラップをかけておきます。

      

■生地が2倍くらいに膨らんだらOK!

分割・丸め

①生地を4個に分割する。

     

②綺麗な面を出してから、生地を丸める。

ベンチタイム

15分ベンチタイムを取る。※乾燥しないようにラップをかけておく。

成形

①台に打ち粉(強力粉)をする。

      

②生地を手のひらで軽く押さえる。

     

③とじ目を上にして、縦長の楕円に伸ばす。

       

④90℃方向を変えて横向きにする。(この時、生地が少し縮むので、パタパタして伸ばしてください)

      

⑤チーズを乗せる。

       

⑥上下の生地を合わせてとじる。

       

⑦とじ目を下にして、転がしてなじませる。

      

⑧クッキングシートを敷いた天板に並べて二次発酵する。

      

米粉入りチーズパンの成形動画はこちら ※成形のところから見ることが出来ます

二次発酵

【時間の目安:35℃ 30分~35分】

■生地が1.5倍の大きさになっていればOK!

トッピング

①米粉を表面にかける(強力粉でもOK)

       

②ナイフで切り込みを入れて、ピザ用チーズを乗せる。

※切り込みは、中のチーズが見えるくらいまで入れてください。

焼成

190℃で、15分~20分焼く。※予熱要

完成です!

     

スポンサーリンク

    

ポイント

■米粉は、製菓用米粉を使用しています。他の米粉を使用される場合は、お水を10~20g少なく入れ、固いようであれば捏ねながら調整してください。

■強力粉は、はるゆたかブレンドを使用しています。

■室温や手の温かさによって、生地のベタつきが左右されます。ベタついて捏ねにくい場合は、5分捏ねた後、叩く回数を多くするとまとまりやすいです。

■米粉は、乾燥しやすいので、ラップや濡れ布巾を使用し乾燥に注意してください。

      

スポンサーリンク

       

使用した材料

■はゆるたかブレンド

はるゆたかブレンド(江別製粉) / 2.5kg【富澤商店 クオカ TOMIZ cuoca】

価格:1,694円
(2023/1/17 13:07時点)
感想(10件)

■製菓用米粉

製菓用米粉 / 500g【富澤商店 クオカ TOMIZ cuoca】

価格:469円
(2023/1/17 13:07時点)
感想(0件)

■サイコロチーズ

サイコロチーズ8mm 330g サラダチーズ ダイスチーズ ダイスカット_

価格:972円
(2023/1/24 11:12時点)
感想(144件)

      

YouTubeにて作り方の動画を配信しています。生地の捏ね方や成形の仕方などを詳しく見ることが出来ます。こちらも活用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました