厚焼きフォカッチャ

パンレシピ 低温長時間発酵で作るパン

厚焼きフォカッチャの作り方【低温長時間発酵パン】

一晩冷蔵庫で発酵させて作る低温長時間発酵パン。

今回ご紹介するのは、分割なし!成型は四角く伸ばすだけ! とっても簡単に作れる厚焼きフォカッチャのご紹介です。

捏ねる時間も短いので、パン作り初心者の方でも作りやすいパンです。

材料 1個分(15㎝×15㎝)

■パン生地■

  • 強力粉   150g
  • イースト    1g
  • 砂糖      5g
  • 塩       3g
  • 水 105~110g 

※初めて作る方は水は105gから作ってみてください。慣れてきたら110gまで水を入れても大丈夫です!

【水の温度】低温発酵パンですので、お水は常温を使用します。冬はちょっと温かいかな?くらいでOK。冬は冷たい水を使うと発酵が上手くいかないことがあります。

■トッピング■

オリーブオイル・岩塩 適量

 作り方

パン生地を作る

①ボウルに、強力粉・イースト・塩・砂糖を計り、水は別容器に計っておく。

②ボウルの粉を混ぜて、中央に凹みを作り、水を2,3回に分けて入れて混ぜる。

③ひとかたまりになったら、ボウルの中で2分間捏ねる。

④2分捏ねたら、タッパーなどにいれ冷蔵庫で発酵する。※乾燥しないように蓋をしておきましょう。

一次発酵

冷蔵庫で8時間~12時間 発酵させる。

※生地が2倍になるまで。

生地を室温に戻す

生地が2倍くらいに膨らんだら、室温に30分~1時間出しておく。※タッパーに入れたまま、蓋をして置いておく。

丸め・ベンチタイム

生地が常温にもどったら、丸める(分割はありません)

ベンチタイム20分とる。
※生地が乾燥しないようにラップをかけておく。

成形

①生地と台に打ち粉をしておく。

②綴じ目を下にして手のひらで押さえて平らにする。

③上下にめん棒をかける。今回は四角く伸ばしたいので、上下少しだけ生地を残しておきます。

めんぼうを最後までかけずに、上下手前で止めると、その部分だけ生地が分厚くなり四角く伸ばせます。

④90度方向をかえて上下にめん棒をかける。(四角になるように)

⑤クッキングシートを敷いた天板に生地を乗せて二次発酵する。

【成形の動画はこちら】※成形のところから見ることが出来ます。

二次発酵

生地が1.5倍に膨らんだらOK!【時間の目安 35℃ 50分~60分】

トッピング

①生地に指で9カ所穴を開ける。※指に水をつけると、生地が引っ付かず穴を開けることが出来ます。

②オリーブオイル、岩塩をかける。

焼成

予熱しておいたオーブンで190℃20分焼く。

出来上がり!!

焼きたては、オリーブオイルが加熱されて、かなり熱くなっています!注意して取り出してください。

ポイント

■強力粉はクオリテを使用。(スーパーなどで購入できます)

■捏ね時間が短いですが、冷蔵庫で時間をかけて発酵することにより、グルテンが強化されます。

■水を出来るだけ、計量器を使用してグラムで計ってください。グラムで計ることで、より正確な水分量を入れることができますので、失敗が少なくなります。

■水110gを入れると生地がベタつくことがあります。成型時にめん棒に生地がついてしまう場合は、打ち粉をしてください。

【YouTubeでも作り方を解説しています。捏ね方や成型の仕方などが詳しく見れます】

四角く伸ばして、発酵するだけのとっても簡単なパンです。材料も少ないので初めての方でも挑戦しやすいです。是非作ってみてくださいね!

コメント

  1. […] 超簡単!手作りパン フォカッチャ<レシピ> […]

  2. […] 超簡単!手作りパン フォカッチャ<レシピ> […]

  3. […] 超簡単!手作りパン フォカッチャ<レシピ> […]

  4. […] 超簡単!手作りパン フォカッチャ<レシピ> […]

  5. […] 超簡単!手作りパン フォカッチャ<レシピ> […]

タイトルとURLをコピーしました